自動ドアが故障かなと思ったら

お取扱注意事項

自動ドアを安全にお使いいただくためのお取扱方法や、よくあるお問い合わせをご案内しています。

電源のスイッチを入れるときの注意

電源を入れる前に次のことを確認して下さい。

  1. 鍵が開いていること。
  2. ドアの開閉範囲に障害物がないこと。
  3. ドアが全閉状態であること。
  4. センサのエリア内に人がいないこと。

電源を入れるときには次のことにご注意下さい。

  1. ドアが全閉状態で電源を入れたとき。
  2. マイコン式自動ドアの場合 マイコンがドアの位置を確認する時間が必要なため、約2〜3秒後に使用可能となります。
    マイコン式以外の自動ドアの場合 ただちに使用可能です。
  3. ドアが開いている状態で電源を入れたとき。
  4. マイコン式自動ドアの場合 ドアはゆっくり閉まったあと、使用可能となります。閉まる途中でセンサのエリア内に入ると、またゆっくりと開き始めますので、ドアが完全に閉まるまでエリア内に入らないで下さい。
    マイコン式以外の自動ドアの場合 ドアはただちに閉まり始めますので、ドアの開閉範囲から離れて下さい。

電源を入れたら次のことを確認して下さい。

  1. 最低2〜3回の開閉を確認して下さい。
  2. 補助光電センサーの赤外線遮断によりドアが反転すること。

電源のスイッチを切るときの注意

電源を切る前に次のことを確認して下さい。

  1. 人が通行していないこと。
  2. ドアが全閉していること。

鍵をかけるときの注意

鍵をかける前に次のことを確認して下さい。

  • かならず電源を切り、ドアを閉じてから施錠して下さい。

日常のお手入れ

自動ドアの手入れをされる場合は、必ず電源をお切り下さい。

  1. スライド自動ドア走行部分と周辺の清掃
    ガイドレール内並びに周辺の小石、ホコリなどの障害物や付着物を取り除いて下さい。
  2. センサー部分の清掃
    ・補助光電センサーのレンズ面を柔らかい布などで拭いて下さい。
    ・定期的に光線反射式センサーのレンズ面のホコリ、付着物を柔らかい布などで、取り除いて下さい。
  3. テラオカステンレス/スリムセナージ・ドア/セナージ・ドアなどのステンレス及びガラス部分の清掃
    ・通常は、表面を水拭き後、乾拭きで水分をしっかり拭き取って下さい。
    ・水拭きで取れない汚れの場合は、中性洗剤を1〜2%に薄めた水溶液にひたして、固く絞った布で拭いたあと、よく水拭きをし、充分に乾拭きして下さい。
  4. アルクラッセ・ドアなどのアルミニウム及びガラス部分の清掃
    ・通常は、表面を水拭き後、乾拭きで水分をしっかり拭き取って下さい。
    ・水拭きで取れない汚れの場合は、中性洗剤を1〜2%に薄めた水溶液にひたして、固く絞った布で拭いたあと、よく水拭きをし、充分に乾拭きして下さい。

よくある故障 ・・・その対応

動かない

    【イメージ図】自動ドアが動かない

  • 原因
    1. 自動ドア用電源スイッチが切れている
    2. 鍵がかかっている
    3. ドアに障害物がひっかかっている(ガイドレールの凍結)
  • 処置
    1. 電源スイッチを入れる
    2. 鍵をあける
    3. 障害物(敷マットなど)を取り除く(凍結部を温湯で溶かす)

開いたまま閉まらない

    【イメージ図】自動ドアが開いたまま閉まらない

  • 原因
    1. ドア周辺で動いている物をセンサーが検出し続けている(のれん・植木など)
    2. センサーの検出窓・補助センサーのレンズに汚れがある
    3. 補助光電センサーのレンズに雪などが付着している
  • 処置
    1. 検出物体を取り除く
    2. センサーの検出窓・補助センサーのレンズを清掃する
    3. 雪などの付着物を取り除く

閉まりきらない

    【イメージ図】自動ドアが閉まりきらない

  • 原因
    1. ドアに障害物がひっかかっている
    2. 下レールに異物がはいっている(泥・砂・小石・降雪など)
    3. 鍵(デッドボルト)が下りている
  • 処置
    1. 障害物などを取り除く(敷マットなど)
    2. 異物を取り除く(泥・砂・小石・降雪など)
    3. 鍵(デッドボルト)を上げる

閉まるドアがまた開いてしまう

    【イメージ図】閉まるドアがまた開いてしまう

  • 原因
    1. センサーが何かを検出している
    2. 閉まり途中に障害物がある
    3. センサーが風で振動する
  • 処置
    1. 検出物体を取り除く
    2. 障害物を取り除く(敷マットなど)
    3. 風がおさまるまで電源を切る

鍵がかかりにくい

    【イメージ図】自動ドアの鍵がかかりにくい

  • 原因
    1. 鍵受けに異物がつまっている/li>
    2. キーの山が減って錠の機構が動かない
  • 処置
    1. 異物を取り除く(泥・砂・小石・降雪など)
    2. キーを交換する


get adobe readerPDFファイルをご覧になるには、AdobeAcrobatReader7.0以上が必要です。お持ちでない方は、「GetAcrobatReader」アイコンをクリックしてダウンロードして下さい。